Zbuuua8rj2hjtxn8fj9q

足圧テラピー オンライン講座

施術者の負担が少ない、足を使って全身をほぐしていく施術です

   プロモプレビュー

通信講座では難しいとされている実技の講座
まったく何もしたことがない・・・
という方にはやはり実践での習得をおススメしますが
私のスクールに学びにくる方は
既に技術を持っている・・・という方が実に多いのです。
今や整体やカイロ、リラグゼーション屋さんはコンビニの数より多いとも言われています。
特に整体やもみほぐしをされている方は、既に「もみほぐす」という概念をお持ちですので
すぐにテクニカルコースを受講される方が多く、また、わりとスピーディーにマスターされます。

そんな中、地方や海外など遠方の方から通信講座のお問合せもあり、このたび「オンライン講座」開講の運びとなりました。
ケースに応じて柔軟に、全力で応援しますので
「足圧テラピーオンライン講座」を是非ご活用ください。
オンライン講座は好きな時に好きな場所で学ぶ
オンライン動画は全17本を1年間見放題!
パソコンでも、スマホでも見ることができますので、通勤電車で、仕事から帰ってきて、休日になど、お好きな時にご覧ください。
そして、必ず実践してみましょう。
動画視聴の期限は1年間ですので、時間は充分にあります。


講師プロフィール


中沢 たかよ
中沢 たかよ

こんにちは。

足圧との出会いは16年前。
私の母は坐骨神経痛で左足が常にしびれ、生まれつき股関節のかぶりが浅いらしく、足を引きずって歩いておりました。
また、母は運転中にトラックとバスに追突された経験があり、頚椎もゆがんでいたので、週に一度は整体や按摩、指圧などに通っていました。
そんな母が知人に足圧をされたときに「今まで受けたどのマッサージよりも日持ちする」と大変気に入り、私が母のために足圧を学んだのがきっかけです。



その後、師匠のお声がけで足圧テラピーのスクール「アジアンテラピー」をマネージメントすることになりました。
母は定期的に足圧を受けるうちにすっかり体調が良くなり、64歳の時に自ら資格を取り70歳過ぎた今でも現役で足圧指導師をしております。
今ではお客様からの「ありがとう」「楽になった」の言葉がとても嬉しく、喜びが励みになると言い、生涯現役をめざして足圧を楽しんでおります。



また、私の娘も足圧の資格を取り、親子3代にわたって足圧にお世話になっております。
母は北海道の温泉ホテルで足圧を提供しているので延べ7000人以上に施術をしており、後継者も育て上げました。
私は5000人以上、娘も1000人以上の実績があります。



ブランチ(分校)制度もありますのでスクールは北海道をはじめ、東京・埼玉・神奈川県・千葉・群馬・京都・広島・に開設、それに伴いおうちサロンからホテル併設、独立開業、出張専門と様々な形態で受講生たちは活躍しております。
体験レッスンや1dayレッスン、足圧リンパケアコース、短期集中講座やテクニカルコースなど、その方のニーズに合わせたクラスを設けております。
そして今回、遠方にお住まいの方からのご要望に応え、「オンライン講座」の開講となりました。



料金は39800円【税別】(1年間視聴回数制限なし・メールフォーロー無料)
認定試験に合格すれば認定書も発行いたします。(別途10000円【税別】)
差額でテクニカルコースやセラピストコースの受講も可能ですし、オンライン講座受講後は1回2時間5000円【税別】のフォローアップ講座を何回でも受講できます。
また技術に関するお問合せにはメールにてお応えしますのでお気軽にご相談ください。


よくあるご質問


Q1 : 料金は39,800円【税別】の他にかかりますか?
A : 基本的にかかりません。 認定試験・実技講座ご希望の場合は任意です。 認定試験(実技)希望の場合別途10,000円【税別】 フォローアップ講座(実技)希望の場合2時間5,000円【税別】
Q2 : 1年間で終了できない場合は、研修期間延長は可能ですか?
A : 1年間延長には、追加料金として10,000円いただいております。
Q3 : 認定講座・フォローアップ講座は東京だけですか?
A : 今のところ東京と北海道のみです。
Q4 : 本当に通信教育で足圧身につけられますか?
A: 通学して学ぶ方が確実に速く、レベルの高い技術が習得できるのは確かです。 通学できる方は通学をお勧めいたします。  しかし通信教育でも、既に何かの技術を持っている方は特に習得可能です。 また、初心者の方でもある程度は足圧の技術を身につけられます。 細かい部分は我流になる恐れがありますのでフォローアップ講座の受講をお勧めします。 オンライン講座ではメールでの質疑応答も受け付けております(無料)。 アジアンテラピーでは懇切丁寧に貴方を全力でサポートいたします。
Q5 : 体力のない女性でも足圧を習得できますか? 定年前なのですがこの年でも大丈夫でしょうか?
A: 足圧は2人ヨガとも呼ばれ、足裏の刺激や適度な有酸素運動で施術する側も健康になると言われています。 また、手技の施術者によくある首コリ・肩コリ・腰痛・腱鞘炎などの故障はほとんどありません。 足圧は力ではありません。体重移動と技です。 健康で、ある程度の体力があれば、どなたでも身につけること可能です。 女性や定年後の卒業生でも副業・独立開業で活躍しております。 どちらかと言えば女性の方が多いです。 当スクールの卒業生では現在、74歳の女性の方が現役で施術しております。

今すぐスタート!